全児演のぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 全児演「テロ等組織犯罪準備罪(共謀罪)」への声明

<<   作成日時 : 2017/04/30 10:16  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【声 明】

私たち全児演は「テロ等組織犯罪準備罪」(「共謀罪」)に強く反対します。


 私たちは、子どもたちと演劇を結ぶ活動をしている全国児童・青少年演劇協議会(全児演)です。子どもたちに演劇を届けるためには、思想・信条の自由、表現の自由という、いわゆる個人の内面の自由が保障されていることが欠かせないと考えています。

 教育基本法の改悪、特定秘密保護法の制定、安全保障関連法案(戦争法案)の制定、道徳の教科化……私たちは、悲惨な戦争の反省に立って戦後日本が大切にしてきた「自由」「平和」「民主主義」という価値観が大きく揺らいでいくことに、深刻な危惧を抱いています。

 現在、国会で論議されている「テロ等組織犯罪準備罪」は、他人を害する行為や結果がなくとも、準備や相談の段階から処罰が可能となるものであり、私たちの大事な基本的人権が根底から脅かされるものです。
 政府は、オリンピック開催にもからめて、この法案はテロ対策のもので、「一般人」を対象とするものではないと主張しています。しかし、「一般人」であるかないかを判断するのは捜査機関であり、その線引きはきわめて曖昧です。私たちのごく普通の会議や打ち合わせまでもが、捜査機関の恣意的な判断で捜査の対象とされたり、罪に問われたりしかねないのです。
 私たちは、未来を担う子どもたちに、なによりも、平和で民主的な社会、自由闊達に意見を言いあい表現しあえる社会を残したいと考えます。この「テロ等組織犯罪準備罪」の成立を許せば、次代の子どもたちに、息苦しい「監視社会」という、取り返しのつかない禍根を残すことになります。

 子どもたちのよりよい未来のためにも、私たちは「テロ等組織犯罪準備罪」の成立を許すわけにはいきません。
 私たち全児演は「テロ等組織犯罪準備罪」(「共謀罪」)に強く反対します。

  2017年4月27日

全国児童・青少年演劇協議会
運営委員長 松本則子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全児演「テロ等組織犯罪準備罪(共謀罪)」への声明 全児演のぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる