アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
全児演のぶろぐ
ブログ紹介
全児演とは、全国児童・青少年演劇協議会の略称。児童・青少年に携わる劇団・個人、演劇教育に取り組む教師などを中心に

○現代を的確にとらえ、こどもたちが未来をつくる糧となるべき演劇を創造する
○地域に根ざして、活動の向上につとめ、児童・青少年演劇を国民のものにするとともに海外との交渉を密にして、国際的な児童・青少年演劇運動に貢献する
○人類の進歩をはばむものには、勇気をもって闘い、それぞれの持ち味を活かしながら、手をたずさえて運動をすすめ、平和で豊かな未来を築く

を基本理念として、1960年に大阪で生まれました。

現在は、全国で団体・個人計 127の加盟を数え、北海道・東北・関東・東海・関西・中四国・九州
の7ブロックにわかれて、それぞれに地域の特色を活かしながら活動を展開しています。

**************************

【声 明】

私たち全児演は「テロ等組織犯罪準備罪」(「共謀罪」)に強く反対します。


 私たちは、子どもたちと演劇を結ぶ活動をしている全国児童・青少年演劇協議会(全児演)です。子どもたちに演劇を届けるためには、思想・信条の自由、表現の自由という、いわゆる個人の内面の自由が保障されていることが欠かせないと考えています。

 教育基本法の改悪、特定秘密保護法の制定、安全保障関連法案(戦争法案)の制定、道徳の教科化……私たちは、悲惨な戦争の反省に立って戦後日本が大切にしてきた「自由」「平和」「民主主義」という価値観が大きく揺らいでいくことに、深刻な危惧を抱いています。

 現在、国会で論議されている「テロ等組織犯罪準備罪」は、他人を害する行為や結果がなくとも、準備や相談の段階から処罰が可能となるものであり、私たちの大事な基本的人権が根底から脅かされるものです。
 政府は、オリンピック開催にもからめて、この法案はテロ対策のもので、「一般人」を対象とするものではないと主張しています。しかし、「一般人」であるかないかを判断するのは捜査機関であり、その線引きはきわめて曖昧です。私たちのごく普通の会議や打ち合わせまでもが、捜査機関の恣意的な判断で捜査の対象とされたり、罪に問われたりしかねないのです。
 私たちは、未来を担う子どもたちに、なによりも、平和で民主的な社会、自由闊達に意見を言いあい表現しあえる社会を残したいと考えます。この「テロ等組織犯罪準備罪」の成立を許せば、次代の子どもたちに、息苦しい「監視社会」という、取り返しのつかない禍根を残すことになります。

 子どもたちのよりよい未来のためにも、私たちは「テロ等組織犯罪準備罪」の成立を許すわけにはいきません。
 私たち全児演は「テロ等組織犯罪準備罪」(「共謀罪」)に強く反対します。

  2017年4月27日

全国児童・青少年演劇協議会
運営委員長 松本則子


【声明】
子どもたちに平和な社会をわたすために
「戦争法案」に断固反対します。


 私たち全国児童・青少年演劇協議会(全児演)は、お芝居や人形劇などの舞台芸術を子どもたちに  
届けている仲間たちの集まりです。
 私たちがお芝居を通して子どもに届けている心は「夢」「希望」「未来」です。
 政府が今国会で成立させようとしている安全保障関連法案は、日本が戦争しやすくするための「戦争法案」です。
これでは子どもたちに「夢」「希望」「未来」を保障できません。
 「夢」「希望」「未来」は平和な社会にあるものです。
日本国憲法は平和な社会を謳っています。
憲法9条は戦争を放棄すると宣言しています。
しかし、安倍政権は、この9条の精神を踏みにじろうとしています。
日本を守ってくれるアメリカが攻撃されたら日本は支援する行動に出ると言っています。
そのような集団的自衛権の行使は憲法違反だと国会が招聘した憲法学者が全員証言しました。
それに対して与党の政治家は、政治は学者がするのではなく政治家がするのだと反論しました。
反対意見には耳をかさず、「戦争できる国」に向かって直走っているとしか思えません。
政府に批判的なマスコミを「懲らしめる」という最近の与党の政治家の発言は、「戦争のできる国」は自由な言論や表現がおさえつけられる国でもあることを、はっきり示しています。
子どものための舞台芸術に関わる私たちの活動の基本である自由な表現をおびやかす「戦争のできる国」への道は、何としても食い止めなくてはなりません。

日本を守るのに、私たちは武力を使うことを選びません。
武力は武力を連鎖していきます。
武力で立ち向かうのではなく、戦争放棄を謳う憲法を持つ私たちは武力を止める行動の先頭に立って
行くべきだと考えます。
子どもに平和な社会と「夢」「希望」「未来」を届けるために、
私たち全国児童・青少年演劇協議会は今国会で提案されている「戦争法案」の廃案を要求します。

   2015年7月11日
                            
      全国児童・青少年演劇協議会(略称:全児演)
                       運営委員長 松本則子

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
全児演「テロ等組織犯罪準備罪(共謀罪)」への声明
【声 明】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 10:16
関西芸術座60周年おめでとうございます
関西芸術座60周年おめでとうございます 関西芸術座60周年のパーティーに出席しました。 本当におめでとうございます。 いろいろな方にお会いする機会が持てて、嬉しかったです。 そして、3人の大女優。 路井恵美子さん、河東けいさん、藤山喜子さんが舞台上へずらり。 素晴らしすぎます! この方々には、以前全児演関西ブロック平和のつどいにいらしていただき、 お話をしていただきました。 また、機会があればぜひ、お話をしていただきたいし、 今回実現しなかった「朗読」をしていただきたいなあ、と思います。 そして、3女優の後ろに立つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/22 22:56
負けない忘れない3.11 -ここから生まれる未来 びっくり箱Part.7
負けない忘れない3.11 -ここから生まれる未来 びっくり箱Part.7 震災直後から被災地を支援し続けたいという思いで、毎年このチャリティ公演を行ってます。 今回は、実演者からの現場報告として 被災地のこどもたちに、笑顔を届ける実演家たちの現地での活動の報告などをふまえて、 ここから何を生み出しどう活かして行くのかを語り合うシンポジウムを行います! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 00:26
全児演賞発表
今週末は全児演総会in九州です。 旅の準備が全くできていません。 今晩やろっと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 19:14
2017年は福岡で会いましょう!
あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 22:49
サイレントスタンディングin大阪10月19日
サイレントスタンディングin大阪10月19日 少しお休みしていましたが、 再開します、サイレントスタンディング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 11:26
「全児演関西ブロック平和のつどい2016」明日開催!
「全児演関西ブロック平和のつどい2016」明日開催! しまったあああああ ブログでお知らせするのを忘れていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 20:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

全児演のぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる