全児演のぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災と向き合う総会に

<<   作成日時 : 2011/09/18 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうも、久しぶりです。

この間、東京で全児演の運営委員会がありました。

九州からは、今年の総会の決算報告。
そして、関西、東海、関東ブロックからは
東日本大震災被災地支援チャリティー公演の報告などが。

今回は東北ブロックの澤田さんが出席されていて
福島の現状、その一部を聞くこともできました。

テレビなどでは伝わらない
生の恐ろしさがジワリと感じられ
ああ、西と東では感覚が全然違う!と実感しました。

さて、来年の北海道総会です。
運営委員の竹田さんから、先日北海道ブロックで取り組んだワークショップの報告を受け
さらに総会へ向けての取り組みの状況を聞きました。

震災後、初めての総会となる今回。
やはり、震災の話抜きではありえないだろうということになり、
各ブロックで、事前に「原発について」「震災について」など学習会を持ち
そこでどのようなことが話し合われたかを持ち寄っての総会にしようということになりました。

その上で、全児演のテーマである
「子ども」と「芸術」について話がつながっていくような方向で
総会を組み立てていくようです。

この前、
『劇団の若い役者が東北へ公演に行くのを拒否し、
そのため配役を変えなければならなくなった』
という話を聞きました。

その時は「え〜〜?!何を考えてるんだ?」って思ったのですが
「ばかな話」とも言えなくなってきています。
発表される数字や、何をどう信じればいいのか
誰にもわからないからです。
自分を守る若者に驚くどころか、
呑気な私自身に、今は驚いています。


そう、私自身なら行くだろうけど、
もし自分の子どもが「福島」へ公演に出かけると聞いたら
止めるかもしれない・・・


こんな時こそ、「子ども」に「演劇」にどう向き合っていくのか
考えるべき、
という意見もあって、総会は「震災」に向き合うことになりました。

「震災」に向き合うってことは
自分の生き方、考え方、未来について向き合うことかなって思っています。



・・・が、しかし、もちろん、函館、
「話し合い」も楽しみですが、
「観光」や「食べ物」も楽しみです。

安いツアーを見つけて
五稜郭にも行って、
夜景も見て、海鮮丼も食べるぞ〜〜!!
(つづみ)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
震災と向き合う総会に 全児演のぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる