全児演のぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 井田邦明さんのワークショップinクラルテ 2日目

<<   作成日時 : 2007/08/28 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二日目の今日は、「空間をとらえること」をしました。
棒を使って、自分の範囲と相手の範囲を確認、セッションしたり・・・
(これ、超楽しい)

それから、一人が舞台に出て、オブジェのように空間に存在、次々と人が加わります。
こういう時も、自分が出たい反面、見たいという気持ちがわいてきて
いつものワークショップ時より前に出て行く勢いがやや少なめな私。

昨年もそうでしたが、身体とその空間の話をされるので
それがどう見えるか、に興味が行ってしまう。

後半はいよいよ「中性」のマスクを使って。
状況を設定して、マスクをつけて登場します。

「中性」というのは、ニュートラルということ。
情緒でごまかして演じたりしません。
またニュートラルであるから、反対にそうなれない自分の欠点が
目立ちます。

身体が不安定な人、集中力が弱い人などなど。
このマスクは舞台で演じるためではなく、
教育のために考案された-とのことなので、
そのことからして、「自分」の「ダメダメ」部分がすっごく見えてくる
恐ろしいマスクなのね。

クラルテの新人で、なんだか動きがすっきり、腰がしっかりしている人がいて
何者?と思って聞いたら、狂言のお稽古に通っていたそう。
な〜るほど、謎が解けたよ。

さて、昨年は実は、井田さんの見た目(写真などで紹介されている顔)で
ちょっと怖いって思って、1日しか受講しなかったのですが、
昨年受けてみて、少なくともこのWSにおいては怖くないって
思ったので、今年は通しで受講することにしたのでした。

それどころか、ちょっとおもしろい方なんだけど〜
そして、格言じゃないけど、すごくいいことをおっしゃる。
私は忘れないうちに書かなくちゃって思いつつ
ワークに夢中になって、忘れちゃう。
あ〜、今日も、これはいい言葉っていうのが、あったんだけどぉ〜〜

えっと・・・

ま、いいか、明日はもっと楽しもう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
井田邦明さんのワークショップinクラルテ 2日目 全児演のぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる