全児演のぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学校学習指導要領を読んでみた

<<   作成日時 : 2018/08/22 01:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

関西ブロックで学習会を開きました。
小学校学習指導要領を読み合わせる会です。

画像


今回読み合わせたのは、教育基本法、学校教育法(抄)、前文と総則です。
平成29年告示分を読んだのですが、
それには載っていない昭和22年の教育基本法の前文と
今の平成18年の教育基本法の前文と比べてみました。
私は、何だか、以前のものの方が新しい考え方のように感じました。
今のものは逆行しているように思います。

また、総則を読むだけでも、先生の仕事の量の多さ、質の求められる高さ、範囲の広さが
感じられ、現状では「できるかい!」と切れちゃうんじゃないかと思いました。
この【理想】を実現するためには、1クラスの生徒数は30人なんて多すぎる、
1人の先生で教科と生徒の生活面の面倒まで見切れるわけないので、
複数担任がいるだろうし、教科も専門にすべきだし、と環境を改善すべきだと思いました。

それから、文章は「道徳教育」から始まり「道徳教育」で終わる印象でした。
なにか企んでいる匂いぷんぷんでした。

参加者も様々な意見を述べ合いました。

で、私たちはこれを読んで次に何をしますか?
という問いかけです。
ここで文句を言っていても仕方がないだろうと運営委員長の松本さんは言いました。
ほんま、そうです。

何を感じ、どうすればいいと思っているか。
それは発信しなければ、私の思いは通じません。
私たちの発信の方法は、やはり作品です。

先生方!私たちとつながりませんか?
社会へ発信できる作品を作るため、一緒に話したり、作ったりしませんか?
と〜っても忙しいとは思いますが。。。

事務局  山本



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学校学習指導要領を読んでみた 全児演のぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる