全児演のぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 全児演総会in会津若松に参加しました。報告遅くてごめんね。

<<   作成日時 : 2008/01/26 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

6時16分。
この数字だけを記憶して、早々に寝たのが、1月11日。
翌日、私は、5時に起き、前日に作っておいた荷物を持ち、
スッピンをマスクで隠し、新大阪へ。
6時16分の新幹線に乗って、東京経由で全児演・会津若松総会へと出発しました。

郡山からは「赤べこ電車(と呼ぶのか?)」に乗って。
ちょうど電車が来たところで、ラッキーにも座れました。
朝からさんざん座っているのに、まだ座るか。
でも、郡山からもさらに遠いのです。
画像


会津に着くと、雪!
わくわくしてきました。

会場に着くと私は早速お仕事。
そしていわき児童劇団ポポの牧野さんによる開会宣言、
童劇プーポの清水さんの挨拶ののち、
童劇プーポの「ハンナのカバン」の上演。
休憩の後、萱森直子さんの越後ごぜ唄を聴きました。

萱森さんの師匠は最後のごぜさんだそうです。
萱森さんは、ごぜ唄のこと、そして彼女のお師匠さんの言葉を話してくださいました。
ごぜ唄には、演出・脚色はない
声色は使わない、師匠はそれを嫌った
「それはオレ達の仕事でない」
視覚的なもの、動きもなし。唄、三味線は単調だが、自分の全てを出して唄う

芝居の演出もする私は、それらの言葉がとてもひっかかりました。
大切なヒントがたくさん含まれている気がしました。

その後、「ハンナのカバン」を題材に、本日のメイン、いよいよ「批評対話」です。
デンマークのクオリティペーパーを使って、
作品のそのものを、見た人と作った人が対話をすることで
理性的に分析し、考えていく、
そして、その中から、芝居を作るうえで大切なこと、必要なことを読み解き
学んでいく、ということをやってみよう!!という試みです。

事前の了解事項が、参加者にうまく伝わっていず、
なかなか難航した感はありましたが、
翌日の分散会では、このことを題材に
どのグループもかなり積極的な話し合いが行われたようです。

で、全児演賞授賞式。今回は前日入りではなかったので、
段取りも決めておらず、よく考えたら私が進行じゃん。と少しあせりましたが、
そこはやさしい参加者のみなさん。私の不手際も笑顔で見守ってくれ(ていたことにしよう)
なんとか無事に終わりました。

正賞を受賞された、民俗芸能アンサンブル若駒の櫻田舟完さんの言葉が
またしてもお師匠さんのように、私の身にしみました。
「この世界では芸がないと生きる力にならない」
このことを痛感され、ご自身、芸に精進されている方です。
私もプロとして、どう人の前に立つか。
その姿勢を問われた気がしました。

その後、本日の宿泊「東山温泉・千代滝」
大宴会場での大交流会!
画像


お膳には、会津の名物が並びます。
完食して、ぽんぽんのお腹を抱え、温泉へ!
露天風呂があるというので、楽しみにして浴場へ入ると
何だか寒い。風吹いてる?
ふっと、見ると、ガラス戸の向こうで、女の子たちが、こっちこっちと手招きしている。
で、ガラっと戸を開けると

さ、さ、さっむ〜〜〜〜い!!!!!

びゅうううううう〜〜〜〜〜〜、風です。雪です。吹雪いてる〜〜〜〜!!

さ、さむっ!
私はすぐにお風呂にぽちゃ。
ぬるい!

こっちの方が熱いですよ。と先に入っていた子に教えられ
お湯が出ている方へ。
ああ、暖かい・・・

でも、今度はお風呂から出るタイミングがなかなかつかめない。
ふと横を見ると、柵につららが・・・

なかなかエキサイティングな露天風呂でありました。
でも、私は、懲りずに、翌朝も入ったんですがね。

朝は、中からも外の景色が見え、本当に気持ちよかったです。

画像


「批評対話」という、全児演では初めての試みに刺激されてか、
分散会では、本当に途切れることなく、意見が出ました。

中でも、川島さんの「関係つくりの訓練」という感想には、
まさにそうだと感じました。

会計報告や来年の総会(来年は関西で開かれます!)の宣伝などを行い、
会津での総会は幕を閉じました。
遠方だし、受け入れる東北ブロックには会員が少ないこともあって、
実のところ、少し不安もあった私ですが、
思った以上に楽しい、有意義な総会だったと思います。

反省点もたくさんありますが、それを活かし、
次回へつないでいきたいと思います。

帰りは多田さんの車に便乗させていただいて、東京へ。
車酔いをしてしまい、同乗の水野さんや平川さんにもご迷惑をかけました。

でも、思わぬ偶然で乗り合わせた平川さんとは、たくさんおしゃべりできて
帰りの電車も一緒で、楽しかったです。
ありがとう!

で、これは道中のドライブインで、平川さんが雪にバフっとして作った
彼女の人型。(わかりますか?)
画像


で、私は市川の知人宅へ。
翌日成田からラスベガスへと旅立ったのでした。
それは私の個人ブログで。

全児演総会、楽しいですよ。とても刺激を受けるし。
今年参加できなかった会員のみなさん、来年はぜひご参加ください。
全児演って何?って思った方。
全児演のホームページへとんでください。
そして、もし、演劇と子どもに興味があれば、会員になってください。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
耳の痛い話
とあるメルマガで、思わず目に入った内容を見たので、紹介したします。?できる人できない人との違いできる人とできない人の違いは才能とか頭の良さではないと言うこと。頭が悪くてセンスもないのに仕事で成功している人はいる。そして、頭が良くてセンスもあるのに仕事で成功しない人もいる。違いは何だろうか?違いは時間だ。残念ながら耳の痛い真実はこれ。労働時間が長い人間にはかなわない。仕事ができる人は、やっぱり他の人よりもずっとずっと仕事時間が多い。『楽して儲かる』的なメッセージが... ...続きを見る
目から鱗”情報ブログ,全児演総会in会津...
2008/01/26 01:34
楽天ホテルで旅行
次の記事も楽しみにしてます! ...続きを見る
,全児演総会in会津若松に参加しました
2008/01/26 06:47

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
総会、お疲れ様でした。
いつも何かしら刺激をいただきます。
そのままラスベガスにいってしまう気力体力も刺激的です(笑)。
来年、関西を成功させ、さらい年関東を大成功させねばとおもって折るのですが、、、、、。
ただじゅん
2008/02/16 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
全児演総会in会津若松に参加しました。報告遅くてごめんね。 全児演のぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる